米軍属の逮捕を受けて、県民からは怒りの声が上がっています。

嘉手納基地のゲート前には、約100人が集まり「基地がなければ被害者は未来を生きることができた」と怒りの声をあげました。

県民からは「せっかくここまで親が育ててきて、人に殺されるというのは、本当に許されない」「基地があるがゆえの問題がまた起こったのか、とてもショックな出来事」といった声があがっていました。

また安倍総理は「非常に強い憤りを覚えます、徹底的な再発防止策など厳正な対応を米国側に求めたいと思います」と話していました。