沖縄防衛局長と沖縄担当大使が県に陳謝

事件を受けて、水上沖縄担当大使と井上防衛局長が安慶田副知事を訪ね、事件について陳謝しました。

外務省の水上正史沖縄担当大使は「結果として大変な惨事に至ったことを深く受け止めております」と話しました。井上一徳沖縄防衛局長は「私からも中将に対して強く抗議の意を申し入れておりますが、いずれにしても大変申し訳ございません」と話しました。

これに対し、安慶田副知事は「基地があるゆえに発生した事件。安心してウォーキングも出来ない状況が沖縄の現実だ」と語気を強めて抗議し、「日本政府の問題でもある」と再発防止策の徹底などを求めました。