麻薬探知犬にニューフェイス

不正薬物の取り締まりに活躍する麻薬探知犬。4月27日、新たに配属された探知犬がお披露目されました。4月、沖縄地区税関に配属されたのは、10代目の麻薬探知犬、ラブラドールレトリバーのオスのエディ、1歳です。

4カ月間に渡る厳しい訓練を経て、認定試験に合格しました。エディは、7種類の不正薬物を探知する能力があり、27日は、その腕前を披露してくれました。

見事、正解を探し当てたエディ。パートナーでエディのハンドラーとしてこちらも初の任務に就く比嘉大吾さんと一緒に喜んでいました。現在県内にはエディを含め3匹の麻薬探知犬がいて、空港や、郵便局、港などで不正薬物を水際で阻止する役割を担っています。