16-03-28-01

与那国町に、自衛隊が正式に配備されることに伴い、中谷防衛大臣がきのう、駐屯地を視察しました。

与那国町に配備されるのは、陸上自衛隊の沿岸監視部隊で、中谷防衛大臣は、160人の隊員を前に「配備には防衛力を強化し、目に見える形で示す大きな意義がある。任務に邁進してほしい」と訓示しました。

一方、与那国町の外間町長は、自衛隊配備への賛否をめぐり、これまで島が二分されてきた歴史を振り返り次のように述べました。

外間守吉町長「二分したということがあってまだしこりは残ってるわけですね。その雪解けをどうするのか」「住民とのコミュニケーション取りながらやっていきたい」

与那国町では、午前11時から、セレモニーが行われていて28日正式に部隊が発足します。