本物そっくり!世界遺産をレゴブロックで

世界の子どもたちに人気のおもちゃ、レゴブロックで世界各国の世界遺産をリアルに再現した展覧会が20日から浦添市美術館で始まりました。

本物そっくりに再現されたスペインのサグラダ・ファミリア。沖縄が誇る首里城も見事に表現されています。

この展覧会は、未来に残したい人類の宝、世界遺産を身近に感じてもらおうと開かれているもので、会場ではレゴブロックで作られた世界27か国の世界遺産、40作品を見ることができます。

梶原毅統括プロデューサーは「こちらに来て頂くと小さな世界旅行ができます。そんな思いで皆さんに遊びに来て頂けたら」と話していました。

この展覧会は浦添市美術館で4月10日まで開催され、収益の一部は傷んだ世界遺産の修復などに使われるということです。