沖縄大交易会 開催

国内最大規模の商談会、「沖縄大交易会」が26日から宜野湾市で始まりました。

大交易会は沖縄の地理的優位性を活かし、国内の特産品などの海外への販路拡大を進めていこうと始まったもので、プレ大会も合わせて今回で3回目です。2015年は17の国と地域からバイヤー164社と、商品を供給するサプライヤー200社が、参加しています。

オープニングセレモニーで翁長知事は、「アジア経済のダイナミズムを取り込み沖縄の地で、多くの商機をつかんで頂きたい」とあいさつしました。この後、さっそくそれぞれブースに分かれ、商談が行われていました。

「沖縄大交易会」は27日まで宜野湾市の沖縄コンベンションセンターで開かれています。