与那国の台風21号被災者に義援金

2015年9月末に、与那国島で猛威を振るった台風21号の被災者を支援しようと、企業から義援金50万円が送られました。

9月末に与那国島を襲った台風21号は、最大瞬間風速81.1メートルの暴風を記録し、島内で300軒を超える建物が損壊するなど、大きな被害をもたらしました。

沖縄セルラー電話では被災者を支援するため、売上の一部50万円の目録を、与那国町の外間守吉町長に手渡しました。外間町長は「各公民館の皆さんともご相談しながら、有効に、なかなか厳しい家庭には配分を多くできるのかなと思っております」と話します。

台風の被災者に義援金を贈るのは、沖縄セルラー電話としては初めてだということです。