15-11-15-03

那覇市やその周辺の街を7コースに分かれてウオーキングを楽しむ「ひやみかちなはウォーク」が開かれました。

このイベントは健康意識を高め、日頃から歩く事を習慣にしていこうと那覇市が主催しました。コースは、体力に応じて、20キロから3キロまで7コースあり最長20キロの「うぐしくぬぶい」のコースでは首里の石畳道や世界遺産の識名園などを巡ります。

参加した女性は「どこまで行けるかなって自分の健康試しです」男性は「楽しいです。最高に」「なるべく最後まで着けるように頑張ります!」そして別の男性は「無事完走したら、冷たいのをぎゅっと(飲みたい)それが一番!」と話していました。

参加者たちは秋の日差しを浴びながら、ウォーキングを楽しんでいました。