15-10-16-09

世界を舞台に活躍するアニメーション監督、森田修平さんを招いての特別授業が那覇市の専門学校で行われました。

森田修平さんは、国内外で知られるアニメーション監督で、代表作にテレビシリーズの「トーキョーグール」や2012年のアカデミー賞の短編アニメーション部門にノミネートされた「九十九」などがあります。

授業では、作品をつくる際のアイデアの発想法が紹介され、「九十九」で表現されるきらびやかな世界観は子どもが遊んでいた千代紙から発想を得たという裏話などが披露されました。

第一線の現場から生まれるエピソードの数々に、生徒たちは熱心に耳を傾けていました。