とぅばらーま大会

八重山の民謡を代表する抒情歌とぅばらーまの歌唱力を競い合う大会が25日夜、石垣市の新栄公園で開かれました。

石垣市のとぅばらーま大会は毎年旧暦8月の十三夜に開催されていて、2015年も予備審査を通過した23人が自慢の歌声を披露しました。

とぅばらーまは「歌う人が主人公」と言われていて、出場者はそれぞれ思いを込め切々と歌っていました。

2015年の歌唱の部の最優秀賞には石垣市大浜から出場した前津伸弥さんが選ばれました。