15-09-27-02

宜野湾高校では27日、通信制の卒業式が行われました。宜野湾高校では3年前から通信制を実施していて今回は4人が卒業しました。

71歳の卒業生、米須清一さんは、念願だったという高校生活をふり返り「週一回の登校が待ち遠しかった。授業についていけない時もクラスの仲間や先生に励まされて卒業できた」と感謝を伝えました。

米須さんは「みんな若い人だったから、ほとんど孫くらい。自分もパワーを貰いながら、ボケ防止にもなるし、とても楽しかったです」と笑顔で話していました。

式には、すでに卒業した1期生らも駆けつけ、4人の新たな門出を祝っていました。