奥武島ハーリー

6月19日は旧暦5月4日、ユッカヌヒーです。南城市の奥武島では、伝統の海神祭「ハーリー」が勇壮に繰り広げられました

東のハーリー頭は「練習重ねて来ましたので、絶対勝ちに行きたいと思います」と意気込み、一方、西のハーリー頭も「絶対負けません!よし!」と負けていません。

海の安全と大漁を願って毎年開かれる奥武島のハーリー行事。メインの本バーリーでは、子どもから大人まで地域の男性たちが西と東の2チームに分かれ7本の勝負に挑みます。

現場の大矢記者は「橋の上には選手たちがずらりと並びました。これから奥武島ハーリーの最大の見どころ、流りバーリーが始まります」とリポート。

海に飛び込んだ漕ぎ手たちは大急ぎで船に乗り込み、全力でゴールへ!勝負は西チームに軍配が上がりました。

奥武島のハーリーは午後3時ごろまで続きます。