翁長知事が帰国後初登庁

10日間に渡ってアメリカを訪問し辺野古への新基地建設反対を訴えてきた翁長知事が、8日帰国後、初めて登庁しました。

翁長知事は「(Q.帰国後初登庁ですが)これからまた一つ一つ、基地問題に限らず、全部全力投球で頑張ります。(Q.三役会議での報告は?)10日間のこと、私からも向こうからも報告を受けての新たな一歩だね」と話します。

知事はこの後、県幹部らを集めた定例の三役会議に臨み、訪米の成果などについて報告したものと思われます。来週には6月議会が始まり、与党会派が、県外からの土砂持ち込みを制限する条例案を提案する予定で、新基地建設阻止に向けた新たな論戦が始まります。