大型MICE施設はマリンタウン東浜に

大型MICE施設の建設地選定を進めていた県が、先程会見を開き、西原町と与那原町にまたがるマリンタウン東浜を建設地とすることを正式に発表しました。

翁長知事は「大型MICE施設の建設地はマリンタウン東浜に決定しました。建設場所は検所有地及び西原町有地を合わせた、面積13.9ヘクタールの用地であります」と話します。

MICE施設とは、大規模な会議や展示会を行う施設で、県では、最大2万人程度を収容できる施設の整備を計画しています。これまでに、複数の自治体が誘致に名乗りを上げていましたが、マリンタウン東浜と豊見城市豊崎の2ヵ所に候補が絞られていました。

翁長知事は、マリンタウン東浜を選定した理由として「2020年度の供用開始が可能な地域だ」と述べました。県では、13.9ヘクタールの敷地に多目的ホールや展示場、会議室などを整備し、年間77万人の来場と年間400億円程度の経済波及効果を見込んでいます。