15-05-19-01

観光に深くかかわるインフラ整備について考えようというパネル展が日本銀行那覇支店で開かれています。

この展示会は、観光客1000万人を目指す沖縄で、インフラ整備が観光に大きく影響することを知ってもらおうと、企画されたものです。

パネルには、観光客の移動に重要な道路の整備状況や、近年普及が進む電気自動車の充電器の設置状況も紹介。興味深いのは、道路案内標識などで情報や注意を促す絵文字、「ピクトグラム」。

初めて訪れた人でも観光施設や、公共施設を確認できるピクトグラムが紹介されています。パネル展は、今月29日までです。