きょう復帰して43年 基地のない平和な沖縄を

きょうは5月15日、沖縄が日本に復帰して43年です。2015年も基地のない平和な沖縄を訴えて歩く5・15平和行進が始まりました。

平和行進は2015年で38回目。スタート地点の名護市、瀬嵩の浜にはおよそ1200人の参加者が集まりました。

出発式では二見以北住民の会の松田藤子会長が「基地反対の民意にもかかわらず推し進める非民主主義を許してはいけない」と訴えました。参加者は「戦争につながるものは何もいらない。平和でおだやかな毎日を求めたい」と話しました。

平和行進は16日は普天間基地周辺で行われ、17日の沖縄セルラースタジアムで辺野古新基地建設反対の県民総決起大会へと合流します。