西原中学校 キャラ弁大会

ずらりと色鮮やかなキャラクター弁当が並んでいます。これ実は8日に西原中学校の陸上競技大会で行われたキャラ弁グランプリの作品なんです。

西原中学校陸上競技大会のお昼休みに開催されたキャラ弁グランプリにエントリーしたのは全校生徒616人のうち115人。

まずは、企画した美術科の伊志嶺澄人先生の自慢のキャラ弁から拝見しました。

中川アナ「すごい!これはあの進撃の巨人!」

伊志嶺先生「カニカマを使って巨人の筋肉の質感を出すのが難しかった」

そして今回のキャラ弁グランプリ総勢115人の頂点に立ったお弁当がこちら。

1年生、宮城利佳さんのキャラ弁です。宮城さんは「文字や人の顔のパーツの、のりの切り貼りがとても難しかったです。お母さんと自分で共同で作りました」と話しました。

3位の澤岻里依奈さんは「ふなっしーのかけているサングラスの真ん中を切ろうと思ったらすぐきれて、何回もやり直すところが難しかったです」と話し、校長賞に輝いた新城優音さんは中川アナの「作ったキャラ弁はすぐに食べたんですか?」の質問に「結構みとれてましたね。なんだかんだいって全部食べました」と答えていました。

みな、お母さんの力を借りてのキャラ弁グランプリでした。