GW後わずか・各行楽地でにぎわい

ゴールデンウィークも終盤です。晴天に恵まれた5月4日、各行楽地は多くの人出でにぎわいました。毎年恒例の「那覇ハーリー」。4日は体験乗船が行われ爬龍船に乗り込んだ参加者たちは鐘の音に合わせながら力一杯櫂を漕いでいました。

ハーリー体験した兄弟は「楽しかった」(櫂が)重くて水がかかったりして口の中に潮が入っておいしくなかった」と話していました。5日はメインの「御願バーリー」と「本バーリー」が行なわれます。

一方、琉球舞踊で来場者をもてなした首里城公園。正殿前では写真撮影をする多くの観光客でにぎわっていました。4日は絵付け体験が行なわれ、シーサーや龍柱に子どもたちが思い思いの色をぬっていました。首里城公園では5月6日まで様々なイベントが催されます。