日米防衛相会談「辺野古唯一の解決策」

来日しているアメリカのカーター国防長官と8日、会談した中谷防衛大臣は普天間基地の移設は堅実に進める、と言及しました。

8日の会談で中谷防衛大臣は、「普天間飛行場の移設事業を堅実に進めて参りますが、これはキー長官が進めるリバランス政策の一環でもあると考えて、非常に大事なものであると認識しております」と話し、普天間基地の辺野古移設の方針について、アメリカ政府の政策とも合致するとして、堅実に進めると述べました。

また、会談では、辺野古への移設が普天間の継続的な使用を回避するための唯一の解決策であると確認したということです。