辺野古阻止へ横の連携 議員団組織へ

新基地建設に反対する県議会与党会派は、県内の各市町村議員らと連携した議員団を今月28日に発足させることになりました。

25日に会見に臨んだ県議会与党会派の議員らは「議員団を結成することでこれまでの議員総行動や県民集会など、新基地建設反対の運動を全県的に展開したい」と話しました。

共産党の渡久地修県議は「沖縄の市町村の議会の皆が、沖縄の地方自治を守るという戦いにこれから取り組んでいく必要がある」と述べました。

また、読谷村など一部市町村が組織を組んで展開している反対運動を他の市町村でも実施し、今後の県民大会などで各地域で役割を担ってほしいとしています。