15-03-22-02

若い世代にロックの魅力を知ってもらおうと、高校生を対象にしたロック講座がきのう、宮古島市で開かれました。

このロック講座は沖縄県ロック協会が行ったもので、宮古島でバンド活動している高校生が参加しました。講座では、県ロック協会の宮永英一会長らプロのアーティストが講師となり、リズムの取り方やコーラスの入れ方などを教えたほか、実際にステージでの演奏を聴いてアドバイスしました。

(参加した高校生)「いつもと違う緊張感があっていい経験になったと思います」「ドラムと一緒にこれから息を合わせてリズムをしっかりできるようにやってきたいです」

プロの目の前で演奏をした高校生たちは、緊張した様子でしたが、演奏が始まると自分たちのサウンドを響かせ、プロのミュージシャン達も高校生の迫力ある演奏に驚いた表情を見せていました。