安慶田副知事「近々決断する時期」

21日、名護市では辺野古への基地建設に反対する県民集会が開かれ、安慶田副知事が「翁長知事は近々決断する時期になる」と述べました。

ヘリ基地反対協の安次富浩共同代表は「この海は日本政府のものではない。米国政府のものでもない」と訴えます。

名護市瀬嵩の浜で開かれた県民集会には主催者発表で3900人が参加しました。

この中で翁長知事の代理で出席した安慶田副知事は基地建設を止める為の翁長知事の判断について「翁長知事は近々のうちに必ずや最大の決意をし、決断する時期になると思う」と述べました。

21日はこのほか海上でも漁師や市民団体の船やカヌーが抗議行動を行いました。