15-03-08-04

議員や市民団体でつくる辺野古への基地建設を止めるための実行委員会が開かれ、21日に名護市瀬嵩の浜で県民集会を開くことを決めました。

那覇市で開かれた実行委員会には、国会議員や県議会議員、市民団体の代表らが出席しました。この中で、21日土曜日に名護市瀬嵩の浜で県民集会を開くことを確認。大浦湾が目の前に広がる浜で埋め立て断固阻止を訴え、海上行動とも一緒になって決意を新たにするとしています。

共同代表・糸数慶子参院議員「私たちの思いの中に、どうすれば辺野古の工事を止められるかというある意味焦りもありますし、県民の中には大変な不満もあります。」

実行委員会では、新基地建設は絶対にさせないという強い意思表示をしたいとして、県民に参加を呼びかけています。