アジア経済戦略構想策定委 初会合

翁長知事の公約の重要政策のひとつで、アジア経済の成長とともに成長する沖縄を目指す、経済戦略構想の策定委員会の初会合が開かれました。

沖縄経済の自立的発展に向け、アジアの経済成長を取り込む経済戦略構想の策定は、翁長知事の重要公約のひとつで、県の2015年度予算案でもおよそ5000万円の調査費が計上されています。

委員長に選出された富川盛武・沖縄国際大学教授は「アジア規模のビジネスは色々と進展している。先を展望した戦略を追求したい」と、具体的な戦略をスピーディに立案すると述べました。

今後は貿易・物流、観光、国際的人材育成など3つの作業部会を設置し、月に2回のペースで検討し、7月の発表を目途にしているということです。