15-02-02-008

弁護士や研究者、経営者などで作る島ぐるみ会議が辺野古への新基地建設工事は容認できないと緊急声明を発表しました。

声明は、選挙で明確な新基地建設NOの答えを出した民意を汲むならば当然工事を中止すべきで本格化している海上作業について、絶対容認できないと批判しました。

その上で、少なくとも検証委員会の結果が出るまでは工事を中断すべきと訴えました。その上で県民にはキャンプシュワブ前の行動にひとりでも多く参加をと呼びかけました。

声明は来週、沖縄防衛局に提出するということです。