那覇警察署が署内で管理しているデジタルカメラが12月16日から紛失していることがわかりました。

那覇警察署によりますと、12月17日、捜査員が保管庫で管理しているデジタルカメラが無いことに気づき、上司に報告しました。

その後署内や、持ち出した現場などを捜索したものの、24日現在も、見つかっていません。このカメラは、30代の巡査長が16日に使用し、17日には、他の捜査員がカメラを持ち出したようなあいまいな状況で、どこで紛失したのか、不明となっています。

那覇警察署では、24日までに、カメラのデータに残っていた17人の捜査関係者のうち12人に謝罪をしていて、「管理のあり方など、原則を守って今後紛失が無いようにしたい」と話しています。