12月は地球温暖化防止月間です。環境に優しい原料を使ったガソリンの利用を多くの人に呼びかけるイベントが1日那覇市で、開かれました。

このイベントは、さとうきびなどの植物を原料とするバイオエタノールを混ぜたE3・E10ガソリンの利用を促し、環境問題に関心を持って欲しいと開かれました。

エコガソリンは2酸化炭素の排出削減効果が期待されていて会場では「エコガソリンが実用的に販売されているのは沖縄のみ。車社会の沖縄から、全国に発信しよう」と呼びかけていました。

県内でこれらのガソリンを取り扱っている給油所は59か所あって、E3ガソリンは、全ての自動車で、利用可能だということです。