任期満了に伴う県内の5つの市の議会議員選挙が31日告示され、それぞれの自治体で、1日から期日前投票が行なわれています。31日に告示されたのは、沖縄市、宜野湾市、名護市、南城市、それに石垣市の議会議員選挙です。

このうち、27の議員定数に対し35人が立候補している名護市議選は政府が進める辺野古へ新基地建設に絡み市議会での与野党の構図が、今後市政や国政にも影響を与える可能性があることから注目を集めています。名護市内の投票所には朝早くから、有権者が訪れ一票を投じていました。

2日には県内6つの町と16の村でも議員選挙が告示され、あわせて27の市町村で7日に投票日を迎えます。