8日は先祖を迎える旧盆のウンケー。県内各地でエイサーのにぎやかな音が響き、先祖を供養しました。

このうち沖縄市では、夜8時から園田青年会の道ジュネーが始まり、三線や太鼓の音が響き渡りました。

歴史ある園田エイサーの特徴は、テンポの速い曲に合わせた太鼓のバチさばきと動きで、沿道には地域の人だけでなく、観光客も集まり、その迫力ある演舞に魅せられていました。

道ジュネーは10日、ウークイの夜遅くまで行われます。