台風8号の被害などを確認するため、県庁で対策会議が開かれました。

台風8号に伴う災害対策本部会議はきょうが3回目で、土木建築部からは空港や港では目立った被害がなかったこと、また農林水産部からは宮古・八重山地方でこれまでにビニールハウス被害の連絡はないことなどが報告されました。

仲井眞知事は引き続き情報収集を指示しました。県では9日の夕方5時から再度、対策本部会議を開くことにしています。