大型で非常に強い台風8号は、あすにも猛烈な勢力で沖縄地方に接近するおそれがあり、沖縄気象台が注意を呼び掛けています。

大型で非常に強い台風8号は、きょう午後3時にはフィリピンの東の海上を1時間におよそ30キロの速さで西北西に進んでいます。

中心の気圧は940ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は45メートルで、中心から半径190キロ以内では風速25メートル以上の暴風となっています。大東島地方ではあす朝から、沖縄本島地方や先島地方では、あす昼過ぎから最大風速20メートルを超える強風域に入る見込みです。

台風はあさって午後にも沖縄本島地方に最も接近し、猛烈な台風になる見込みで、中心の気圧は910ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は55メートルの予想です。今後の台風情報に注意してください。