沖縄戦当時、アメリカ軍に撃沈された学童疎開船「対馬丸」の犠牲者の慰霊のため天皇・皇后両陛下が26日から沖縄を訪問されています。

天皇・皇后両陛下は26日午後2時前那覇空港に到着、出迎えた人たちの歓迎に笑顔で応えていました。その後、糸満市の平和祈念公園を訪れ、沖縄戦の全戦没者の追悼と平和への願いを込めて作られた平和祈念像のある平和祈念堂を訪問されました。

また、国立沖縄戦没者墓苑では、県遺族連合会の照屋苗子会長ら遺族の一人一人に「長い間ご苦労様でした」と声をかけ花を供えられました。

天皇・皇后両陛下は27日、対馬丸事件の慰霊碑「小桜の塔」に花を手向け対馬丸記念館を訪問されます。両陛下の沖縄ご訪問は2012年の「全国豊かな海づくり大会」以来のことです。