東北6県の豊かな自然に育まれた特産品を集めた物産展が、24日から那覇市のデパートで始まりました。

初日の24日は特別企画として、山形県が誇るサクランボ佐藤錦が格安で販売され、開店と同時に抱えるようにして買い求める人の姿が見られました。

会場では香ばしい香りを漂わせる仙台の牛タン弁当の実演販売や沖縄初出店となる米どころ秋田の希少な米「亀の尾」で造られた日本酒など東北6県それぞれが誇る海の幸、山の幸が集まり朝から多くの買い物客が訪れていました。