6月1日の電波の日を記念して2日、那覇市では、情報通信の発展に貢献した個人や団体が表彰されました。

電波の日は、1950年の電波法の施行を記念して制定されました。式典で、沖縄総合通信事務所の上原仁所長は「地域の絆を強め、アジアに向けた沖縄の情報発信力の強化が重要」と挨拶しました。

このあと、情報通信の発展に貢献した団体や企業が表彰され行政手続きのオンライン利用促進に貢献した沖縄電子や、不法無線局の対策に協力した中城海上保安部などが表彰されました。