News Photo

岩国基地を抱える山口県岩国市の市議会議員らが23日、仲井眞知事を訪ね、沖縄の基地負担軽減に向け全国の自治体で協議会を立ち上げたいと述べました。

23日、県庁に仲井眞知事を訪ねたのは岩国市の桑原敏幸議長など7人の議員団で、全国のアメリカ軍基地や自衛隊基地を抱える自治体で協議会を作り、沖縄の基地負担軽減に向け取り組みたいと話しました。

桑原敏幸市議会議長は「日本の国防ですから、沖縄だけに押し付けるのはおかしいだろうと、日本全体で議論すべきであろうと」と話すと仲井眞知事は「僕らが言うのはあまりにもおこがましいのですが、こうやって言って頂くのは実はありがたいこと」と答えていました。

桑原議長はさらに「まずは協議の場をつくらないと、議論する場がないから、その辺を政府主導で作っていただきたい」と話しました。

議員団は24日、宜野湾市の佐喜眞市長を訪ねる予定です。