終戦直前から現代までの那覇市を撮影した航空写真の展示会が那覇市歴史博物館で開かれています。会場には、1944年ころから現在までに撮られた航空写真およそ70点が展示されています。

今から33年前、車が右側通行から左側通行に切り替わった「ナナサンマル」当日の様子や1959年、まだ復興の途中でまだまだ更地の残る久茂地周辺など、多くの航空写真からは那覇の今昔が見えます。

主催者は、「夏休み中の子供たちに、おじいちゃんやおばあちゃんと一緒に、当時の話を聞きながら見てほしい」と話しています。「バーズ・アイ空からみた那覇」は、那覇市歴史博物館で9月28日まで開かれています。