2011年6月20日 11時45分

高速無料化終了 沖縄自動車道はスムーズな流れ

高速道路の無料化社会実験が6月20日午前0時で終了し、沖縄自動車道も実験前の料金に戻りました。

沖縄道沖縄南上空ヘリから中村裕記者リポート「現在午前8時10分です。沖縄道、沖縄南インター上空です。無料化実験の時には見られていた、料金所での渋滞は今はまったく見られません。スムーズに自動車が流れています」6月20日朝の沖縄道は、週明けの通勤時間帯にもかかわらず車は先週までよりもやや少なめで、渋滞も早めに解消しました。

利用者の男性は「自分は賛成です。渋滞が減ってくれればいいかなと思って」と話し、利用者の女性は「道がすいててよかったです。全然違います」と話していました。

6月20日午前0時以降に高速に入った車両から実験前の料金に戻り、沖縄道では那覇から許田まで普通車で1000円となります。また、ETC利用者に限り、朝夕の通勤時間帯が最大5割、深夜は最大3割の割引制度が適用されます。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.