09-11-16ster001.jpg

県内の魅力ある商品や企業を紹介する”輝け!うちなーの星”。きょうは島ぞうりです。きょうはあなただけのオリジナル島ぞうりを紹介します。青い空、青い海、そして白い砂浜沖縄のビーチに似合うのはやっぱり”島ぞうり”その真っ白なぞうりのキャンパスに、アートを施し、オリジナルの島ぞうりを作っているのは宮古島市のボブさんとグミさんご夫婦!

グミさん「絵とか書くのが好きだったんですよ、書いてみたら自分もけっこうかわいいのができると思ってそれで始めました。」

手軽な履き心地で子供からお年より、そして観光客にも人気の島ぞうり。ぞうりの色つき部分と白い部分を丁寧にカットしていき、下地の色を鮮やかに浮かび上がらせます。

グミさん「だいたい私が書いてます絵柄は、文字などは旦那が上手なんで名前とかはお願いして(彫るのは)彫るのは私ですねやっぱり」旦那さんは?ボブさん「僕がやったら売りもんにならないよな〜」

09-11-16ster002.jpg

二人の共同作業で生まれるこのぞうりは、作り始めて1年ですが、経営する民宿でのお客にも人気です。デザインもハイビスカスや海がめなど沖縄らしい風景を取り入れていて今では結婚式の引き出物の注文まで入るようになりました。

グミさん「きっちり50足彫りました。でも喜んでもらえてよかったよね。」「この人どんなひとだろうか、どんなんが好きなんだろうか?こんな(絵)入れたらきっとこの人似合うはず、と思いながら。世界に一個よ!と思って作ってます」

二人の愛情が込められた島ぞうり!一歩一歩歩みはじめています。記念日や名前を入れたりデザインも相談に乗ってくれるそうです。世界に一つなんて言われるとうれしいですよねそしてこちら宮古・八重山地デジ開局の記念に彫ってもらいました。Qごろ〜がかわいいですね。ついつい人前で脱いで見せたくなりますね。何かの記念にみなさんも作ってもらうのもいいかもしれませんね。