News Photo

那覇市の自治会が地域の交流を深めようと、赤ちゃんからお年寄りまでが参加しての音楽会が14日に開かれました。

この音楽祭は、那覇市の県営古波蔵第三市街地住宅の自治会が開きました。地元の中学生や子ども会が三線や太鼓、エイサーを披露して会場を盛り上げました。

自治会長は「地域も先生方と一緒に私たちの宝であり、社会の宝である。かけがえのない子どもたちを守る必要性を痛切に感じております」と話し、最近続発する子どもたちを狙った犯罪に地域が結束して、子どもたちを守り非行の防止につなげる取り組みと位置づけていました。

最近では近所づきあいも減っているという団地の住民たちですが、音楽を通して心を一つにしていました。