20 / 23« 先頭...10...192021...最後 »

2018年5月6日

Uターンラッシュで空港混雑

最大で9連休と言われた今年のゴールデンウィーク。6日、沖縄で楽しいひと時を過ごした人たちのUターンラッシュが続いています。那覇空港では、お土産が入った大きな袋を持った家族連れなど、沖縄を満喫した多くの観光客の姿が見られました。 ゴールデンウィークも6...続きを見る

美ら島水族館でサメ博士がサイエンストーク

ジンベエザメやマンタの生態について、専門家が解説するサイエンストークが、4日、本部町の美ら島水族館で開かれました。 これは、ゴールデンウイークの特別企画として開かれたもので、美ら海水族館の佐藤圭一さんが、ジンベエザメの繁殖プロジェクトや、マンタの...続きを見る

限界に挑戦!キッズトライアスロン

ゴールデンウィーク最終日の6日、子どもを対象としたトライアスロン大会が那覇市で開かれ、多くの子どもたちが汗を流しています。スタートの合図とともに子どもたちが勢いよく水しぶきをあげて始まった「沖縄キッズトライアスロン」 子どもたちにトライアスロンをもっ...続きを見る

2018年5月5日

子どもたちが琉球芸能奉納 沖縄平和祈念堂

「こどもの日」の5日、糸満市の沖縄平和祈念堂で、子どもたちによる琉球芸能が奉納されました。 沖縄平和祈念堂では、子どもたちが琉球芸能を奉納することで、平和の尊さや戦争の悲惨さを共有してもらおうと、毎年「こどもの日」に行っています。 今年は県...続きを見る

「こんなケーキがあったらいいな」夢ケーキ大賞

「こんなケーキがあったらいいな」と子どもたちにスケッチを描いてもらう「夢ケーキ大賞」の表彰式が5日、糸満市で行われました。 この「サザンde夢ケーキ大賞」は「あったらいいな」と思うケーキを子どもたちにスケッチにしてもらう企画で、今年で6回目です。...続きを見る

第14回県少年少女空手道選手権大会

県少年少女空手道選手権大会が5日、那覇市の県立武道館で開かれています。 選手宣誓「日ごろ鍛えた心と技で、正々堂々と競技することを誓います」 大会には、県内の小学生およそ800人が参加。九州大会と全国大会の出場権をかけ、形の部と組手の部で、日...続きを見る

たくさんの遊具に歓声 宮古島子どもフェスティバル

大型連休もあす6日まで。宮古島市では、遊具を集めた子どもフェスティバルが行われ、賑わっています。 「宮古島子どもフェスティバル」は、宮古テレビなど市内のメディア3社が開催したもので、2017年に続き2回目。会場には15種類の遊具が設けられ、多くの...続きを見る

海洋博・首里城 786万人で過去最多

海洋博公園と首里城公園を訪れた人が昨年度、過去最多を更新したことがわかりました。 公園を管理する沖縄総合事務局によりますと、国営沖縄記念公園の昨年度の入園者数は前の年度より3.2%増加のおよそ786万人で、5年連続で過去最多を更新しました。 ...続きを見る

2018年5月4日

奄美・沖縄 世界自然遺産登録を延期

奄美・沖縄の世界自然遺産登録についてユネスコの諮問機関は、登録の「延期」を勧告しました。 奄美や徳之島、本島北部、西表島の世界自然遺産登録を巡り、ユネスコの諮問機関国際自然保護連合IUCNは登録の「延期」を勧告、推薦書を本質的に改めて、およそ1年...続きを見る

ネラー司令官「移設先完成まで普天間は継続使用」

アメリカ海兵隊のトップ、ネラー司令官が会見を開き、名護市辺野古の新基地完成まで普天間基地を継続使用すると明言しました。 ネラー司令官は「移転する場所さえあれば我々は喜んで普天間を後にするが、それまでは安全に配慮しながら継続使用する」と述べ、沖縄県...続きを見る


20 / 23« 先頭...10...192021...最後 »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.