2017年11月14日

Qプラスリポート 農連市場、65年の歴史を支えた人たちと新市場

10月、惜しまれながら65年の歴史に幕を閉じた那覇市の旧農連市場。「県民の台所」として11月にはリニューアルしたのうれんプラザがオープンしていますが、長く商いをしてきた人たちには様々な思いがありました。 1953年に誕生した、那覇...続きを見る

きらめくキクミネーションの夜景美

中継です。きょうはこの季節、すっかり沖縄の風景としても知られる美しい明かりを求めて、カメラが外に出ています。比嘉さん! 一面に広がるイルミネーションが綺麗ですよね。実はここ、どこかのホテルのイベント広場などではないんです畑なんですよ!綺麗な明かり...続きを見る

真和志高校 介護技術で日本一に

介護の技術を競うコンテストで全国一に輝いた真和志高校が11月13日、県庁で受賞を報告をしました。 真和志高校の謝花明里さん、宮平麻衣さんら4人は10月秋田県で開催された全国高校生介護技術コンテストで最優秀賞を受賞しました。 QABで...続きを見る

石材運搬の船が辺野古に到着 搬入も始まる

抗議の声があがる中、新基地建設に使う石材を乗せた船が11月14日、辺野古に運び込まれました。 14日、奥港を出港し、辺野古の沖合で停泊していた石材を積んだ運搬船は、14日朝、制限水域内に入り、新基地建設に反対する人たちの海上からの抗議をよそに午前...続きを見る

辺野古差止訴訟で国「県は裁判所を利用している」

辺野古の新基地建設をめぐり、県が国に対し、工事の差し止めを求めた裁判の2回目の口頭弁論が11月14日、那覇地方裁判所で開かれました。 この裁判は、辺野古の埋め立てをめぐり、国が県へ許可申請せずに海底の岩礁を破砕する工事を行うのは違法だとして、県が...続きを見る

新しい市民会館建設で那覇市が説明会

那覇市民会館に変わる新たな施設の建設に向けたシンポジウムと説明会が11月13日の夜、開かれました。 説明会で那覇市は、新しい市民会館を久茂地小学校跡地に選定した理由について、国際通りと国道58号に挟まれた久茂地という立地条件や利便性、中心市街地の...続きを見る

災害時外国人支援サポート養成講座

大規模災害が発生したとき外国人観光客などを支援するサポーターの養成講座が11月14日、石垣市で開催されました。 講座は、沖縄国際交流人材育成財団が行っているもので、これまでに、県内では92人の外国人支援サポーターが認定されています。 養成講...続きを見る

石材運搬の船が辺野古に到着、搬入開始

沖縄防衛局は、14日、名護市辺野古の新基地建設に使用する石材の海上からの搬入を始めたと発表しました。 13日に奥港を出港し、辺野古の沖合で停泊していた石材を積んだ運搬船は、14日朝、制限水域内に入り午前10時半ごろ、K9護岸に接岸しました。そして...続きを見る

F35A戦闘機などの騒音を三連協が調査

嘉手納基地周辺の3市町で構成する三連協は、14日、嘉手納基地を離着陸する軍用機の目視調査と騒音測定調査を行っています。 嘉手納基地には、11月、アメリカ本土ユタ州の空軍基地から、F35A戦闘機12機が6カ月間の予定で暫定配備され、訓練が始まりまし...続きを見る

真和志高校 介護技術で日本一に

真和志高校が介護の技術を競うコンテストで全国一に輝き、13日、県庁で受賞を報告しました。 県庁を訪ねたのは真和志高校の謝花明里さん、宮平麻衣さんら4人。4人は10月秋田県で開催された全国高校生介護技術コンテストで最優秀賞を受賞しました。4人は介護...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.