2017年3月30日

Q+スポーツ部 2020の主役たち#2 喜納翼

こんにちは、2020年の東京オリンピック・パラリンピックで主役になることを目指すアスリートを紹介する2020の主役たちです。今回は、車いすの陸上競技から。 以前、期待の新星として紹介した喜納翼選手が驚きの勢いで成長を遂げています。その強さの秘訣に...続きを見る

県公文書館が沖縄戦当時の資料公開

貴重な沖縄戦の歴史資料に光があたります。 沖縄戦の戦闘時の様子などを記した当時のアメリカ軍の文書が、3月30日、南風原町の県公文書館で報道陣に公開されました。「極秘」と記された報告書。1945年6月、アメリカ軍が捕虜にした旧日本軍の兵士に尋問した時の...続きを見る

「沖縄戦研究の集大成」 沖縄県史出版

43年ぶりとなる沖縄戦の研究書が出版されることが3月29日発表されました。 県教育委員会は29日、記者会見を開き、沖縄戦の研究書としては、43年ぶりとなる「沖縄県史各論編6沖縄戦」の出版を発表しました。内容は、824ページ、オールカラーで、37人の研...続きを見る

おきなわ観光天気予報

みなさんは「おきなわ観光天気予報」をご存じでしょうか? 観光業界で働く人たちに役立ててほしいと2年年に始まった沖縄独自の取り組みです。どのように予報ができるのか現場に密着しました! 皆さんは「おきなわ観光天気予報」を新聞...続きを見る

普天間運用停止求め 県議会が防衛局に要請

アメリカ軍普天間基地の運用停止の実現を求め県議会の要請団が沖縄防衛局などに3月29日に可決した意見書を手渡しました。 30日、沖縄防衛局を訪ねた県議会の要請団は、高木健司次長に対し、普天間基地の5年以内の運用停止は、2013年に閣議決定されていると指...続きを見る

沖縄防衛局「中止する必要はない」

辺野古への新基地建設を巡り3月28日に県が沖縄防衛局に対し、工事を中止するよう指示したのに対し、沖縄防衛局は3月29日に「中止する必要はない」と回答しました。 県は3月28日、岩礁破砕を許可した際の条件に基づき、環境への影響が懸念されるとして、沖縄防...続きを見る

公正な選挙を うるま署で取締本部設置

来月23日に投開票されるうるま市長選を前に、選挙違反の取り締り本部が設置されました。 うるま警察署で30日朝に行われた取り締り本部の看板設置式で、幸喜一史署長は「選挙が公正公平に行われることは民主主義の根幹で、選挙運動の自由に配慮しながら、厳...続きを見る

全国の職人の技が一堂に

今に受け継がれる職人の技術を全国各地から集めたイベントが那覇市で開かれています。 那覇市のデパートリウボウで開かれている「全国職人の技展」には、東北から沖縄までの26の工房の職人が生んだ逸品が一堂に展示販売されています。 こちらは国の伝統的...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.