2016年11月4日

ハッカーから情報守るハードニングプロジェクトとは

今週、宜野湾市のコンベンションセンターで、情報セキュリティの競技会が開かれました。情報セキュリティというと、何やら難しい感じがしますし、あまり競い合うというイメージはありませんよね。しかし実は、ハッカーやテロリストから情報を守る、という白熱したバト...続きを見る

辺野古反対の象徴 嘉陽のおじい逝く

辺野古の新基地建設に反対する象徴的な存在でした。「嘉陽のおじい」として知られる嘉陽宗義さんが3日亡くなりました。94歳でした。 嘉陽さんは3日午前8時日45分、肺炎のため宜野座村の病院で亡くなりました。約20年に渡って、辺野古の新基地建設...続きを見る

高校生たちの芸術文化作品を発表

県内の高校生たちが文化活動の成果を発表する総合文化祭が那覇市で開かれています。 開会式では郷土芸能や吹奏楽、弁論などの部門で優秀な成績をおさめた生徒たちがその腕前を披露しました。 また会場には生徒たちが自由な発想で作った美術作品も展...続きを見る

宮古クイチャーフェスティバル

宮古の伝統芸能のクイチャーを継承していこうというイベントが行われました。 今年で15回目となるクイチャーフェスティバルには約20の団体が参加。子どもたちが毎日稽古に励んできた地元の伝統的なクイチャーを披露したほか、園児らが宮古民謡をベースにした創...続きを見る

嘉陽のおじい亡くなる

辺野古の新基地建設に反対する象徴的な存在でした。「嘉陽のおじい」として知られる嘉陽宗義さんが3日午前8時45分、肺炎のため宜野座村の病院で亡くなりました。94歳でした。 辺野古の新基地建設反対運動に積極的に関わり「嘉陽のおじい」と呼ばれ座り込む市...続きを見る

世界自然遺産 奄美・徳之島で区域案

奄美・琉球地域の世界遺産登録に向け、奄美市で2日に科学委員会が開かれ、奄美大島と徳之島の推薦区域案が示されました。 推薦区域は国立公園指定が予定されている区域のうち規制の厳しい「特別保護地区」と「第1種特別地域」を基本としたおよそ1万3000ヘク...続きを見る

日本人ニャティティ奏者が小学校で演奏

小学生がアフリカ伝統楽器の音色に触れました。 4日、浦城小学校の子どもたちの前でケニアの伝統弦楽器「ニャティティ」を、歌いながら演奏したのは日本人のアニャンゴさん。本来男性しか演奏できないニャティティに魅了され、現地に住み込んで修行、初の外国...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.