2016年5月20日

米軍基地関係事件事故

県が復帰後統計をとったアメリカ軍人や軍属、家族などによる殺人や強盗、強姦などの凶悪犯罪の検挙件数です。2015年度までで574件、741人となっています。 基地あるがゆえと言われるアメリカ軍がらみの事件・事故はこれまで多くの県民の涙と、怒り生んで...続きを見る

県の怒りと国の対応

容疑者逮捕から1日。県民の怒りは時間を追うごとに高まっています。県内では、20日は、党派を超え多くの政党や団体が、異例の速さで抗議の動きを見せました。 政府側も、朝から動きを見せています。沖縄防衛局の井上局長と外務省沖縄の水上沖縄担当大使...続きを見る

県民の怒りの声と安倍総理

米軍属の逮捕を受けて、県民からは怒りの声が上がっています。 嘉手納基地のゲート前には、約100人が集まり「基地がなければ被害者は未来を生きることができた」と怒りの声をあげました。 県民からは「せっかくここまで親が育ててきて、人に殺されるというのは、...続きを見る

沖縄防衛局長と沖縄担当大使が県に陳謝

事件を受けて、水上沖縄担当大使と井上防衛局長が安慶田副知事を訪ね、事件について陳謝しました。 外務省の水上正史沖縄担当大使は「結果として大変な惨事に至ったことを深く受け止めております」と話しました。井上一徳沖縄防衛局長は「私からも中将に対して強く...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.