2016年4月13日

女性活躍推進法県内の取り組みは?

全国と比べると沖縄では働く女性の割合が45.8%と多い一方で、こちら非正規雇用者の女性の割合は全国に比べ高いことがわかります。 4月1日から女性活躍推進法という法律が施行されましたが、雇用する側はどう変わるのか取り組みを始めている企業を取...続きを見る

楽園の海 石垣島3935プロジェクト

中川「楽園の海「案内は水中ビデオカメラマンの長田勇さんです。よろしくお願いします。きょうは「石垣島3935プロジェクト」です。」 長田「はい。今回は、「サンゴを育てるプロジェクト」に女優の田中律子さんと参加してきました。」 中川「さあど...続きを見る

中城湾港に16年ぶりクルーズ船 課題も

久田記者「普段貨物が行き交う中城湾港ですが、あちらに大きなクルーズ船の姿が見えてきました。16年ぶりの来航です」 海外からのクルーズ船が、16年ぶりに中城湾港に入りました。海外からの観光客は、ここ数年急激に増えていますが、その玄関口の役割は、これまで...続きを見る

伊江島での悲劇を後世に伝えたい

沖縄戦当時、集団自決のあった壕の跡地に記念碑を建立です。 伊江村にあるユナパチク壕では沖縄戦当時日本軍から渡された手りゅう弾で住民およそ80人が集団自決をしています。12日の除幕式には集団自決の数少ない生存者並里千枝子さんなどおよそ20人が集まり記念...続きを見る

子どもの貧困対策に関する市町村意見交換会

子どもの貧困対策県と市町村が意見交換です。 おとといの会合には、南部と周辺離島13市町村の担当者63人が参加し、県の貧困対策推進基金の使い道などについて県と市町村の担当者が、意見を交わしました。 市町村からは、生活困窮世帯の子どもへの児童ク...続きを見る

県消防学校51人が入校

新人消防士たちが力強く意気込みを語りました。 入校生「いち、いち、いちに、いち、いち、いちに」 県消防学校に入校したのは、51人。漢那宗善校長は、「あらゆる災害現場で活動できる柔軟な頭脳と強靭な体、体力・忍耐力を養ってほしい」と入校生を激励しま...続きを見る

全日本バレーボールチーム記者会見

全日本男子バレーボールチームが13日から沖縄合宿をスタートします。 全日本男子バレーボールチームは5月末に開催されるリオオリンピック最終予選で出場権を獲得する為、8年ぶりに温かい沖縄の地で強化合宿に臨みます。 安慶田副知事は、「県民に夢と希望を...続きを見る

伊江島での集団自決を伝える記念碑が建立

沖縄戦の最中、伊江島のユナパチク壕で起きた集団自決の事実を次の世代に伝え残そうと、このほど記念碑が建立され、12日に除幕式が行われました。 除幕式には、島袋伊江村長やユナパチク壕で起きた集団自決の数少ない生存者の一人、並里千枝子さんなどおよそ20...続きを見る

返還合意20年県民集会「即時閉鎖」訴える

普天間基地返還合意20年を迎えた4月12日、那覇市では変わらぬ基地の現実に抗議の集会が開かれ、普天間基地の即時閉鎖を訴えました。 県民広場で開かれた集会には、主催者発表で1500人が参加。登壇したSEALDs RYUKYUの玉城愛さんは「若い人も...続きを見る

警察官が児童に安全授業

児童生徒が犯罪に巻き込まれないようにしようと、学校での特別授業などを担当する警察官に4月12日、教育長から委嘱状が交付されました。 県警では、安全学習の一環として、現役の警察官らが学校で特別授業を行い、薬物の危険性などを伝える活動を行っています。...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.