2016年2月3日

Q+リポート 外国人利用のレンタカー事故防止対策

沖縄の観光が順調です。クルーズ船の寄港回数が増えた事や、台湾や韓国を結ぶ空路の新規就航などで、外国から訪れる観光客も年々増加しています。 その中で、外国人が運転するレンタカーによる交通事故が増えています。事故防止に取り組むレンタカー業界を取材...続きを見る

宮古島まもる君が事故で「救急搬送」

今ではすっかり市民に愛され大活躍の「宮古島まもる君」ですが、きのうの事故では体を張って人命を「まもった」と注目を集めています。 きのう宮古島市平良の信号機のない交差点で車同士の事故が発生。警察によりますとこの事故で、運転していた2人が軽いけがをし...続きを見る

代執行裁判 和解案の内容判明

普天間基地の名護市辺野古への移設をめぐり、国が沖縄県を訴えている代執行裁判で、裁判所が国と県に示した和解案の内容が明らかになりました。 1月の第3回口頭弁論で、裁判所は、国と県双方に「根本的解決案」と「暫定的解決案」の2通りの和解案を示していまし...続きを見る

県 インフルエンザ 警報発表

県内のインフルエンザの患者が急増していることから、県では2日、この冬初めてとなる警報を出して感染への予防を呼びかけています。 県保健医療部が県内58の医療機関を対象に調査したところ、1月25日から1週間でインフルエンザの患者数が1989人に上った...続きを見る

世界のウチナーンチュ大会PR キャラバン隊出発

2016年10月に開催される予定の「世界のウチナーンチュ大会」への県系人の参加を呼びかけるため、南米の4か国を回るキャラバンが沖縄を出発しました。 安慶田副知事を団長とするキャラバンは、ボリビアのサンタクルス市やペルー、アルゼンチン、ブラジルの4...続きを見る

佐喜眞市長に当選証書付与

2期目の当選証書です。1月の宜野湾市長選挙で再選された佐喜眞淳宜野湾市長に、当選証書が渡されました。 佐喜眞市長は「(普天間基地の)1日も早い返還を取り組んでいただきたい、実現していただきたいということを、全力で取り組んでいきたいと思います」と話...続きを見る

新県立八重山病院の起工式

老朽化した県立八重山病院が新築されることになり、3日、翁長知事ら関係者およそ100人が出席して起工式が開かれました。 新しい県立八重山病院は、旧石垣空港の跡地に建設され、新たに設置される歯科口腔外科を含め、24の診療科に302床のベッドが設置され...続きを見る

明大生きび刈り体験

明治大学の学生たちが2日、宮古島市できび刈りを体験しました。学生たちは、宮古島の文化や社会について聞き取り調査のために、2泊3日の予定で島を訪れています。学生たちは、きび刈りは初めて。斧や鎌は使い慣れていない様子でしたが、こつこつと作業を進めていました...続きを見る

代執行裁判 和解案の内容判明

普天間基地の名護市辺野古への移設をめぐり、国が埋め立て承認の代執行を求めている裁判で、裁判所が国と県に提示した和解案の内容が明らかになりました。 1月29日に開かれた第3回口頭弁論で、裁判所は国と県双方に2通りの和解案を示していました。 関...続きを見る

きょうは節分!鬼は外!

2月3日は節分です。那覇市の保育園では子ども達が心の鬼を退治しようと豆まきをしました。 那覇市のさくら保育園では、2歳から5歳の園児が自分で作った鬼のお面を被って、泣き虫鬼や好き嫌い鬼など自分の「心の鬼」を退治しようと豆をまきました。 とこ...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.