2 / 22123...1020...最後 »

2015年11月28日

ひかりの散歩道

亜熱帯植物の夜を彩る恒例のイルミネーションイベントが沖縄市の東南植物楽園で始まりました。 27日に行われた点灯式では、カウントダウンの後、子どもたちが点灯のスイッチを押すと、高さ11メートルのツリーをはじめ、園内の亜熱帯植物の木々や芝生におよそ3...続きを見る

障害者スポレク大会

県内各地の障害者就労施設が集うスポーツレクリエーション大会が28日、糸満市で開催されています。 大会には県内11の障害者就労施設がエントリーし、利用者のほかボランティアスタッフや応援など、250人あまりが参加しました。 大会のテーマは「みん...続きを見る

台湾で沖縄の文化祭り!

沖縄の文化や音楽を台湾の人たちとともに楽しもうというイベントが22日、台北の若者の街・西門町で開かれました。 このイベントは、台湾の人に沖縄の伝統文化や現代音楽に触れてもらおうと開かれたもので、アジア初の公開となる「シネマ組踊り」上映や沖縄と台湾...続きを見る

空手道の祖、船越義珍顕彰碑除幕式

空手道の祖と呼ばれる船越義珍の顕彰碑が27日、那覇市にある沖宮に祀られました。 船越義珍は琉球拳法「唐手」を本土へと紹介し、その後、名称を「空手道」と改め普及させました。 現在の国際的な礎を築いた「空手道の祖」と呼ばれ、27日に行われた...続きを見る

2015年11月27日

戦後から続く子どもの貧困とは

元県中央児童相談所所長山内優子さんは基調講演で「地上戦を負ったということは大人だけではなく子ども達もこの戦争に巻き込まれていったわけですね」「大きなトラウマを抱えながら(子ども達は)戦後生き延びてきたのではないかと思っています」と話しました。 ...続きを見る

代執行 県側弁護団が会見

12月2日に口頭弁論が開かれる代執行訴訟について、県側の弁護士らが会見し8人の証人を申請したことなどを明らかにしました。 弁護団は27日午後、裁判所に準備書面や証拠書類を提出。翁長知事のほかに稲嶺名護市長や伊波元宜野湾市長ら8人を...続きを見る

政府 辺野古3区に直接交付金制度創設

名護市辺野古の新基地建設をめぐり、政府が辺野古区などに対し、直接補助金を交付する制度を創設しました。中谷防衛大臣は26日、予定地周辺の辺野古、久志、豊原の3つの区に対し、直接補助金を交付する制度を創設したと発表しました。 今年度は1区あたり1...続きを見る

土器、石器17点を文化財認定

県教育庁は、名護市辺野古の新基地建設予定地で発見された土器や石器17点について、27日文化財と認定しました。 文化財に認定されたのは名護市教育委員会の職員らがキャンプシュワブ施設内の沿岸部を調査した際に発見された土器や石器など合わせて17...続きを見る

タクシー運賃改定で値上げへ

ワンコインが魅力の沖縄のタクシーですが12年8月にも運賃が値上げされる見通しとなりました。 久田友也記者は「初乗り500円、ワンコインのイメージが定着していた沖縄のタクシーですが、来年8月中にも、10%以上の値上げとなりそうです」...続きを見る

沖縄海邦銀行の新本店落成式

沖縄海邦銀行の新しい本店ビルがこのほど完成し、27日落成記念式典が開かれました。式典では、関係者らがテープカットを行い、ビルの完成を祝いました。 新本店ビルは、地下1階、地上10階建てで、延べ床面積1万600平方メートルと旧本店の2倍の規...続きを見る


2 / 22123...1020...最後 »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.