2014年11月30日 18時01分

バリアフリーオリンピック

介護に関する知識を身につけながら健康の大切さを実感してもらおうというイベントが、30日浦添市で開かれました。

このイベントは、介護の現状を知り、地域や社会で高齢者を支援する必要性を考えてもらおうと開かれたものです。

会場には、さまざまな介護機器が展示され参加した人は実際に車イスを体験したり、寝たきりを防ぐための要介護者の移動が楽に行えるリフトの説明を聞いていました。

また、介護状態にならないよう日々の健康状態を管理しようと呼びかける相談コーナーもあり、参加した人たちは実際に血圧や血糖値などを測定しながら、健康の大切さと介護について考えていました。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.