池間島では、29日大人から子どもまで様々な世代が参加し昔ながらの味噌作りが行われました。

島のお年寄りの暮らしの知恵を次の世代に引き継ごうと行われている「いけまシマ学校」。今回は、1960年ごろまで隣近所の女性たちが協力して行っていたという味噌作りに挑戦です。

以前、実際に味噌作りをしていた島の女性たちは子どもたちとともに大豆と麦麹をまぜ、昔から歌い継がれているという「池間島行進曲」に合わせ杵をついていました。