2014年5月2日

Q+リポート 平和憲法への憧れと現実

Qプラスリポートです。あす5月3日は、憲法記念日です。 悲惨な地上戦と、27年間にもおよぶ占領を経験した沖縄にとって平和憲法は憧れの対象でした。ある男性の目から見た憲法と沖縄について考えます。 瑞慶覧長方さん「虐殺があったのはここですね。向こうから...続きを見る

知事選野党選考委 翁長氏、高良氏を軸に調整へ 

秋の県知事選挙に向けた動きです。5月1日の夜、野党など6団体が会議を開き、翁長那覇市長と琉球大学の高良教授の2人を軸に候補者を選んでいく方針を確認しました。 会議では野党など6団体がそれぞれ1人から2人の名前を書いて投票。その結果、那覇市の翁長雄...続きを見る

沖縄電力・決算会見

5月1日の沖縄電力の決算のニュースで決算内容に誤解を与える表現がありましたので改めてお伝えします。 沖縄電力の2013年度の決算によりますと、売上高は1792億6600万円で、前の年度に比べて128億2600万円増加しました。 一方、営業利...続きを見る

小学生が写真を通して平和学習

今、学校で戦争の実態を学ぶ機会が減っている中、読谷村の小学生が平和学習の一環として5月2日、沖縄平和研究所を訪れました。 沖縄戦の写真を見つめ、一生懸命メモを取っているのは読谷村古堅南小学校の6年生120人です。総合学習の一貫で那覇市にある沖縄国...続きを見る

知事選野党選考委 翁長氏、高良氏を軸に調整へ 

秋の県知事選挙に向け、野党の委員会は翁長那覇市長と琉球大学の高良教授の2人を軸に候補者の選考を進めていくことを確認しました。 1日の7回目の「候補者選考委員会」では出席した6団体から推薦する候補者の名前が挙げらました。その結果、那覇市の翁長雄志市長と...続きを見る

普天間基地騒音激化で市民から苦情

普天間基地の騒音が激しくなっているのを受け、宜野湾市の佐喜真市長が沖縄防衛局に抗議しました。佐喜真市長は、武田防衛局長に対し「普天間飛行場において激化している米軍機飛行訓練について厳重抗議するとともに、貴職から米軍に対し、市民生活に十分配慮するよう強く申し...続きを見る

メーデー中央式典

労働者の祭典「メーデー」の1日、那覇市で連合沖縄主催の式典が開かれ、参加者が労働環境の改善と格差是正を訴えました。 メーデー中央式典は、労働環境の改善や県内の課題の前進を決意し合う日として毎年開催されています。2014年は、連合沖縄に加盟する労組の組...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.